[NO.92] 伊能忠敬の足跡をたどる秋のウォーキング

駅長おすすめ JR九州ちょい旅!
2012年10月20(土) 晴れ 参加者 約450名
集合場所 JR肥前浜駅
集合時間 8時30分~11時00分
主  催 JR九州
コース
肥前浜駅(スタート)→浜酒蔵通り→幸姫酒蔵→祐徳稲荷神社
→普明寺→誕生院→市民会館・エイブル→鹿島市街→矢野酒蔵
→諸国屋→肥前鹿島駅(ゴール)
(約10km 個人歩行)
「佐賀来訪200年 伊能忠敬の足跡をたどる秋の歴史と酒蔵
ウォーキング」に参加した。
当日は雲一つない好天気に恵まれて、絶好のウォーキング
日和であった。
江戸時代、長崎街道である多良海道の宿場町で栄えた肥前
浜宿(鹿島市浜町)は今も白壁造りの町並みを残している。
日本三大稲荷の一つに数えられる祐徳稲荷神社では御神楽殿
や御本殿に参拝した。
ゴールの肥前鹿島駅近くに伊能忠敬が佐賀測量に来て、測量
隊が実際に泊ったといわれる諸国屋を見学した。
<本日の成果>
歩数21.142歩 歩行距離14.587km 消費カロリー917kcal
※写真は「祐徳稲荷神社」。
e0175717_12465118.jpg

[PR]
# by yujirou67 | 2012-10-24 12:23

[NO .91] 三日月町

稔りに感謝して「三日月町」の里を訪ねる
2012年10月14日(日) 曇り 参加者 約40名
集合場所 佐賀県立森林公園
集合時間 9時00分 スタート9時15分
主 催  さがウォーキングクラブ
コース  コース約10Km(団体歩行) 他に6Kmコースあり
森林公園(スタート)→みどり橋→香椎神社→中林梧竹の墓
→高田保馬旧宅→千代雀酒造→嘉瀬大橋→森林公園(ゴール)

昨日までは秋晴れの好天気であったが今日は曇っていて
かえって暑くなくウォーキングには丁度よい天気である。
コースは嘉瀬川を渡り久保田町・三日月町を中心に回った。
田んぼは今、稲刈りの真っ最中であった。
印象に残ったのは明治時代の書家「中林梧竹」が生存中に
建設した観音堂と三日月荘、観音堂は戦後の台風で倒壊し、
宿小して再建、梧竹の墓は長崎本線の南側「長栄寺」にある。
また日本の国文学者高田保馬の旧宅にも寄った。
今日もちょっぴり佐賀の歴史を勉強した。
<今日の成果>
歩数14089歩 歩行距離9721m 消費カロリー616kcal
※写真は久保田町でコスモスがとても綺麗かったのでパチリ。
e0175717_23454913.jpg

[PR]
# by yujirou67 | 2012-10-14 23:46

[NO.90] 白石焼の里

京都の流れをくむ「白石焼」の里を訪ねて!
2012年9月16日(日)雨 参加者 約30名
集合場所 みやき町中原庁舎
集合時間 9時00分 スタート9時15分
主 催  さがウォーキングクラブ
コース  約10km(団体歩行)
中原庁舎(スタート)→長崎街道→白石神社
→白石焼の里→八大龍王神社→中原橋
→中原庁舎(ゴール)
台風16号が今夕、北部九州を通過が予想されていてあい
にく雨と風であった。
参加者も約30名と少なくいつもの半分であった。
スタートして長崎街道を東へ進むと佐賀カントリー倶楽部と
隣合わせに白石神社と白石焼の里があった。
白石焼の由来は白石巴主鍋島河内直嵩公が本藩御用窯
大河内から陶工をひっそり呼び寄せたことが始まりとされて
されている。
数件ある窯元の中で時間の関係上百十窯のみ見学した。
毎年秋の彼岸頃には白石焼まつりが開催されています。
心配された雨風もひどくならなくて全員無事完歩した。
<本日の成果>
歩数16,697 歩行距離11,520m 消費カロリー713kcal
※写真は後日撮った「百十窯の店舗」写真です。
e0175717_029357.jpg

[PR]
# by yujirou67 | 2012-09-21 00:40

[NO .89] 嘉瀬川ダム

嘉瀬川ダムを巡る緑と清流ウォーク
2012年8月4日(土)晴 参加者 約50名
集合場所 佐賀市富士支所
集合時間 9時00分 スタート9時15分
主  催 さがウォーキングクラブ
コース  約8Km(団体歩行)
富士支所(スタート)→矢櫃橋→須田トンネル
→嘉瀬川ダム→ダムの駅しゃくなげの郷→須田
トンネル→杉乃家→富士支所(ゴール)

<古湯温泉>は約2.200前に不老長寿の薬草を求めてやって来た徐福に発見されたと伝えられる温泉です。歌人の斉藤茂吉や中国文学者の郭沫若先生などが訪れています。
スタートして直ぐに嘉瀬川沿いに沿って下りました。
この川沿いの道路は“かじか”通りと呼ばれ,絶好の散歩道になっています、夏はかじかの声を聞き、冬は“かも”が泳いでいる、癒やしの空間になっています。
矢櫃橋からはゆるやかな登り坂になり嘉瀬川にそって歩くと嘉瀬川ダムに着きました<嘉瀬川ダム>は昭和48年から総貯水量7.100万トンの佐賀県随一の規模を誇るダムとして39年の歳月をかけて、
平成24年3月に完成しました。
ダムの駅しやくなげの郷で休息して、来た道を戻りました。
今月の月例は暑さを考慮して距離も8kmに縮小され、場所も高地で設定されて折、佐賀市内より気温も2~3度は低く暑いなかにも何時ものように楽しいウォーキングが出来ました。
<本日の成果>
歩数 14.151 歩行距離 9.764Km 消費カロリー641kcal
※写真は「嘉瀬川ダム」にて。
e0175717_195159100.jpg

[PR]
# by yujirou67 | 2012-08-11 19:52

NO.88 早津江川

佐賀と福岡の県境を流れる「筑後川」界隈巡り!
2012年7月7日(日)晴 参加者 約40名
集合場所 佐野記念会館東 河川敷公園
集合時間 9時00分 スタート9時15分
主  催 さがウォーキングクラブ
Bコース 約10Km(団体歩行)
河川敷公園(スタート)→川副大橋→山口家→松枝神社→
早津江橋→佐野常民誕生地→志賀神社→河川敷公園(ゴール)

今朝は昨日までの長雨が一転して青空が見える好天気になった。
スタートから筑後川の支流早津江川の土手の上を早津江川に
沿って下り、川副大橋を渡った。
まもなくすると国指定重要文化財の「山口家住宅」に着いた。
建物は北面し、ほぼ正方形の寄棟造りで、藁葺の屋根を口字かけ、
19世紀初頭の典型的漏斗屋根の民家である。
「山口家住宅」がある大詫間は一つの島が両県にまたがっている
珍しい情景です、北側の大野島は福岡県、南側の大詫間は佐賀県
になっています。
帰路は早津江川の土手を、来た時とは反対に上りました。
川の両面には田植えが終わり、青々とした田園が広がり、吹く風
も爽やかで初夏到来を感じました。
早津江橋を渡って佐野常民誕生地や志賀神社を回ってゴールしました。
<今日の成果>
歩数 16,124歩 距離 11,125m 消費カロリー 738kcal 
※写真は「山口家住宅」
e0175717_082349.jpg

[PR]
# by yujirou67 | 2012-07-08 00:15