<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

[NO.54]  10年 9月 例会 西与賀歴史探訪 !

都市化が進む、西与賀の歴史にふれる路 !!
2010年9月11日(土) 058.gif 参加者 約50名
集合場所  ブルースタジアム(佐賀市民球場)
集合時間  9時00分 スタート9時20分
主   催  さがウォーキングクラブ
Bコース 約10Km
ブルースタジアム(スタート)→八龍神社→川副卯三郎翁誕生の地
→平松鉱泉跡→厘外かわら製造跡地→野中蒲鉾→朝鮮近海出漁と
船着場跡→江藤新平乗船の地→旧西与賀村役場後地→高太郎丸
小太郎丸の屋形跡→ブルースタジアム(ゴール)  (団体歩行)
※他にAコース 5Kmもあります。
秋の猛暑の中の参加でした。最初に訪問したのは「川副卯三郎翁の地」
でした、江戸末期1850年に当地、高柳に生まれ家人に従い、早朝より
夕方星が出るまでの働きぶりに鍋島閑そう公より賛辞を賜ったと言われ
ています。「平松鉱泉跡」は明治37年頃クリークの水を干した時地下より
湧き出したのが始まりです。「厘外かわら」では明治以来盛業をきわめた
かわら焼きは開祖「味志家」の独占場でした、後に名古屋城築城に祭しかわらの納入をしたと伝えられています。
それから嘉瀬川に沿って河口の方へ歩きました、土手の上では暑い中にも風があり、涼しく感じ少しだけ秋の訪れを感じました。「朝鮮近海出漁と船着場跡」は今は「のりひび」が川沿いにずらっと山済みされ竹立を待つばかりになっていました。「江藤新平乗船の地」は明治2年江藤を擁した軍は「佐賀の役」を起こすが官軍に敗れ丸目から西郷隆盛を頼って薩摩へ向かったと言われています。今日は旧西与賀の奥深い歴史を訪ねて歩き、新旧の時間の経過を感じて意義あるウォーキングでした。
※写真は「のりひびの置き場」(旧朝鮮近海出漁と船着き場跡)切り込み写真は記念碑。
e0175717_22465116.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-09-12 17:44