<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

[NO.43] 新茶の香り漂う嬉野温泉まつりと満開の桜をたずねて

駅長おすすめ JR九州 ちょい旅 ! うれしの茶ミット会場 !
2010年4月4日(日) 058.gif 参加者 539名
集合場所  武雄温泉駅
スタート   8時30分~11時00分(順次スタート)
主催     JR九州
コース
武雄温泉駅(シャトルバス乗車)→嬉野温泉バスセンター
(スタート)→豊玉姫神社→嬉野交流センター→シーボルトの湯
→嬉野温泉公園の桜→嬉野川桜散策→轟の滝公園→岩屋ティ
ーロード→うれしの茶ミット会場(ゴール・シャトルバス乗車)→
武雄温泉駅         ( 約 8Km   個人歩行) 

嬉野温泉街を流れる嬉野川に沿って歩くと、ピンク一色に彩る桜並木
は絶景でした。天候に恵まれて春爛漫の4月、家内と一緒に参加しま
した。「轟の公園」では滝を見学しました、ソメイ吉野桜も綺麗でした。
この公園から「岩屋川内ダム」まではゆるやかなアップダウンのある
山道でした。途中の「愛林組合」にて温泉どうふと、お茶の振る舞いに
あずかりながら休息しました。山からは時折うぐいすや川蝉のさえずり
を聞く事が出来ました。折り返し地点の「岩屋川内ダム」を過ぎると「岩
屋ティーロード」に入り一面に段々畑の茶畑が眼下に広がってきました、
しばし立ち止まり整然とした緑が美しい茶畑に見入っていると新茶の香
りが漂ってきました。ゴールした茶ミット会場では参加特典としてうれし
の美肌石鹸と嬉野温泉の半額入浴券を頂きました、又新茶の試飲や
茶摘み、茶もみ体験など等で大変賑わっていました。嬉野茶は全国に
も名が知られた茶産地で、改めてお茶のしっかりとした味と香りの体験
が出来ました。帰りはウォーキングの疲れを和多屋別荘の「美肌の湯」
で癒しました、一日嬉野の春を満喫しました。
※①写真は岩屋川内地区の段々が広がる茶畑とバス停横にある休息
  所 「茶楽里(さらり)」は大きな文字でお茶をPR。
  ②別途HPで「嬉野温泉春まつり」のタイトルで紹介しています。
e0175717_2030363.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-04-26 15:04

[NO.42]  全長約2Kmのさくら並木と国産旅客機「YS-11」を見学しょう

駅長おすすめ JR九州 ちょい旅 ! 有明佐賀空港 !!
2010年4月3日(土) 晴 参加者 約770名
集合場所  佐賀駅
スタート   8時30分~11時00分 (順次スタート)
主  催   JR九州
コース
佐賀駅(シャトルバス乗車)→スポーツパーク川副(スタート)
→竹八工場直店→海童神社→三福海苔→戸ヶ里港の船溜まり
→物産展→さくらロード(芝桜・川副)→有明佐賀空港(ゴール・
シャトルバス)→佐賀駅     (約 10Km   団体歩行)

雲一つない青空が広がり春爛漫の中、川副地区の町を出ると
有明佐賀空港迄、川副の農道を歩きました。左右の田んぼは
どこも麦畑一色でまさに緑のジュウタンの様でした。50Cm位
に伸びた麦は5月中旬には成熟して刈り取られ6月には田植
えに変わります。川副さくらロードは有明佐賀空港の開港を記
念してさくらが約2kmにわたり植えられおり、丁度満開でした、
時折吹く風で桜の花びらを身体に受けながら歩きました。
このさくらロードには長さ80m幅5mの芝桜の歌壇あり、シバザ
クラも見ごろを迎えていて見事なピンクのジュウタンが広がって
いました。空港に隣接する空港公園には純国産旅客「YS-11」
型機の一般公開が再会されていて九州には2機しか残っていな
い貴重な機体を見ようと、家族連れや航空ファンで賑わっていま
した。私も早速乗り込みコクピットや室内を見学しました。ゴール
は有明佐賀空港4F展望デッキデッキでした。そこから佐賀平野
や有明海を一望する素晴らしさに感銘しました。
※写真は佐賀空港公園の純国産旅客機「YS-11」型機とさくら
  ロードです。
e0175717_145224.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-04-19 10:57

[NO.41]  「トライウォーク」100」(100万歩編)

―東海・北陸コース―
1日1万歩・100日間で100万歩にチャレンジ !!
日本列島縦断をめざして北海道からスタートしています、
今回は、東京から名古屋市までのコースです。
参加資格  当組合の被保険者・洋友会会員
実地期間  平成21年10月1日~平成22年9月30日
参加方法  実地期間内に1日1万歩を歩き100日間で達成する
達成報告  「歩数表」と「ウォーキングマップ」を提出する
達成表彰  達成者には(図書カード)を進呈
主催者    三洋電機連合健康保険組合 保険事業推進部 
       *詳しくは同組合のHP又は情報誌「HAI!」288号を
         ご覧下さい。
コース
東京(スタート)→横浜市(神奈川県)→静岡市(静岡県)→甲府市
(山梨県)→富山市(富山県)→金沢市(石川県)→福井市(福井県)
→安八町(岐阜県)→名古屋市(ゴール・100万歩)

私は昨年の「信越・関東コース」に継続して2回目のチャレンジでしたが
佐賀洋友会のKさんは(身長175Cm・体重63Kg・体脂肪11%・歩幅
80Cm)始発の北海道よりスタートして、今回まで4回連続の参加でこ
れまでパーフェクトです。Kさんとは時々ゴルフをご一緒させてもらいま
すが殆んどカートには乗られません、歩く姿は颯爽として魅力的です。
ゴルフの腕前もシングル級です。何事もぼちぼちの私にとっては実に羨
ましい限りです、何時もお手本にさせてもらっています。
今回は特に組合お勧めのメタボ解消法の大腰筋(だいようきん)ウォ―
キングに心がけ、食事も改善して効果が出て来ました。主催者の方に感
謝致します、今後も継続して健康ずくりに励み」たいと思います。今回も
達成記念の「図書カード」を頂きました、有り難う御座いました。
<参考>
 昨年参加した「トライウォーク100」もこのブログで紹介しています。
 ブログ右側にある 「以前の記事」の2009年4月にマウスを合せてクリ
 ックすると[NO.11] 「信越・関東コース」が出てきます

※下記のウォーキングマップは三洋」電機健保組合のHPよりダウンロー
  ドしたものです(マップの上でクリックして下さい、拡大され見やす く
  な ります)

e0175717_139962.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-04-09 00:03

[NO.40] 春うらら ! 大隈重信侯の想いをたどるウォーキング

「母と八太郎が歩いた道を」歩きます !
2010年3月22日(月) 晴 参加者 12名
集合場所  大隈記念館
スタート   9時00分~11時00分(順次スタート)
主  催   (社)佐賀観光協会
後  援   さが城下ひなまつり実行委員会他7社
コース
大隈記念館(スタート)→龍泰寺→佐賀鶴屋→副島ガラス店
→高伝寺→筑地反射炉跡→伊勢神社→龍造時八幡神社(ゴール)
                    (約 9Km  個人歩行)
今回のウォーキングは3月13日(土)~3月28日(日)のうち土・日・祝
日のみ実地されました。近代国家の礎を築いた大隈重信侯(1838~
1922)の生まれ育った旧佐賀城下町において幼少の頃、お母堂三井
子さんに手を引かれて通ったという「生家→高伝寺」の道を中心とした
ウォーキングスタンプらりーでした。2日前までは雨風が強く春の嵐の
到来でしたが今朝は一変して青空が広がり絶好のウォーキング日和
でした。集合した大隈記念館と同敷地にある旧宅を見学してスタートし
ました。「龍泰寺」は大隈家の菩提寺で重信侯のお墓やお母堂のお墓
もありました。「高伝寺」では八太郎が登って遊んだ槇(まき)の木「八
太郎槇」や重信侯も薫陶を受けたと言われる枝吉神陽を称える碑等を
見学しました。ゴールした「龍造寺八幡宮」には八太郎や江藤新平や
副島種臣等が多く集まった「義祭同盟」の碑がありました。今回は一軒
ごとに見学して廻り、時間はかかりましたが佐賀の歴史を改めて勉強
した気分になり、大変有意義なウォーキングでした。佐賀の良いとこ巡
りが出来て主催者の方々に感謝致します。

※①写真は大隈記念館と大隈重信侯です。
   (日本初の政党内閣を組閣また、早稲田大学の創始者)
  ②別途HPで「大隈重信侯」のタイトルで紹介しています。
e0175717_17101085.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-04-04 23:30