<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

[NO.36] 10年 有田「雛のやきものまつり」 

駅長おすすめ JR九州 ちょい旅 !
400年の歴史を誇る町並みと有田焼のひなまつりをたずねて !!
2010年2月20日(土) 晴れ 参加者 約420名
集合場所  有田駅
スタート   8時30分~11時00分(順次スタート)
主  催   JR九州
コース
有田駅(スタート)→ヤマトク→今右衛門窯→陶山神社
→大公孫樹→トンバイ塀→有田館→深川製磁→香蘭社
→しん窯→有田焼卸団地有田駅(ゴール)
                 (約10Km  個人歩行)
佐賀県有田は有田焼陶磁の里として世界でも有名な町として知
られています。毎年開催される春と秋の有田陶器市と同様に今年
も(2月上旬~3月中旬)に有田「雛のやきものまつり」が開催され
今年で第6回を迎え年々盛んになっています。オール磁器で各窯
ごとに特色ある優秀なひな人形が製作されています。ひな人形や
ひな祭りにまつわる食器を展示・販売する等各商店共ひな祭り一
色になっていました。特に印象深かったのは「有田館」での有田の
「柿右衛門窯」・ドイツの「国立マイセン磁器製作所」・スペインバレ
ンシヤの「リヤドロ」で世界に誇る各窯の三国競演でした。
「賞美堂本店」では外国人の視点で選ぶ「魅力ある日本のおみやげ
コンテスト」でグランプリに輝いた「古伊万里文様絵塗りワインカップ」
が展示されていました。改めて「日本の伝統美」が高く評価された作
品だと思いました。又「有田陶器の里プラザ(有田卸団地)」ではヤマト
製作の世界最大の磁器製座りびな7段飾りがあり、お内裏様の高さ
が46cm、7段揃うと3m近い高さが在り、天井に届きそうでその迫力
に圧倒されました。今日は家内と一緒のウォーキングでした。各ひな
人形のあでやかさや、壷、皿…など等に魅了され長時間のウォーキン
グになりましたが楽しい有田巡りでした。
※①有田「雛のやきものまつり」はこの他HPでも紹介しています。
※②下記写真は2010年外国人が日本土産第一位に選んだ「有田焼
   ワインカップ」です。6種類の絵柄があり、1客3780円。 
e0175717_11453059.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-02-25 11:38

[NO.35 ] 10年 2月 例会 高伝寺

旧佐賀市で唯一梅林を
楽しめる高伝寺を訪ねます ! !


2010年2月7日(日) 晴れ 参加者 約80名
集合場所  佐賀城鯱の門前
集合時間  9時00分  スタート 9時15分
主  催   さがウォーキングクラブ
コース
鯱の門(スタート)→龍泰寺→山口亮一旧宅→島義勇の
屋敷跡→本庄神社→高伝寺→梅林寺→本庄小→空港
通り→鯱の門(ゴール)
               (約 9Km   団体歩行)
2月4日の立春も過ぎましたがまだ寒い日が続いている中、佐賀城公園
のお堀を眺めながらスタートしました。途中民家の庭先の梅の花は、ほこ
ろび始めて「百花のさきがけ」の名にふさわしく「小さな春」の訪れを感じ
ました。高伝寺は境内総面積一万余坪の広大な敷地で本尊は薬師如来
、仏殿の裏側には龍造寺・鍋島両家の墓所と数百基が立ち並ぶ石灯籠
は往時の藩政時代を偲ばせる雄大なものでした。
本庄神社では神主さんよりこんな話をされました。県の重要文化財でも
ある肥前鳥居をくぐると楼門に二匹の木彫りの猿が乗っております。
昔付近の田畑を荒らす者がおり、ある夜それを追いかけると、なんとその
木彫りの猿だったので眼をつぶして、手を後ろ手に縛り上げたら以後おと
なしくなったという、伝説でした。
少し風もあり肌寒かったが天気は良く今回も気持の良いウォーキングで
した。
※写真は高伝寺です。 佐賀市本庄町本庄1112-1
お寺全体の梅はまだ五分咲きでしたが早咲きは満開でした。満開に
なった梅の花と楼閣です。
e0175717_1646230.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-02-15 16:26

[NO.34 ] 10年 1月 例会 高木瀬

寅年にちなんで高木瀬の
寅神社(とらがみしゃ)へ初詣で ! !

2010年1月16日(土) 晴れ 参加者 約80名
集合場所  佐賀県総合運動場(中央広場)
集合時間  9時00分  スタート 9時15分
主   催  さがウォーキングクラブ
コース
総合運動場(スタート)→高木八幡宮→陽福禅寺→佐賀
寅神社→運動センター→長瀬天満宮→蛎久大神宮→植
木橋→高木団地→総合運動場(ゴール)
                 (約10Km  団体歩行)
佐賀県内は13日に強い寒気が流れ込み各地で大雪となり
ました。佐賀市の平野部では23年振りの8センチの節雪が
記録される等、天候が心配されましたが今日の天気は一変
して早朝より陽がさして冬の間のつかの間の好天気でした。
参加者の方は何時もの倍位で新年を迎えてウォーキングを
始められた方もおられた様です。コース途中で陽福禅寺を
参拝しました、この寺は江戸城を築いた太田道灌やその末商
たちが祀られていました。又寅神社は地元でもあまり知られて
いないそうですが小さい寅たちの置物が数多く祀られていま
した。一方蛎久天満宮は全国でただ一社、伊勢神宮より分霊
を祀った社と言われています。鍋島藩主が最初に構えた神社
で初詣・七五三・入試合格祈願・商売繁昌祈願…等たくさん
の参拝客が訪れています。
※写真は 蛎久天満宮です
         佐賀市鍋島町蛎
e0175717_00325.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2010-02-04 23:20