[NO .102] 循誘暦史探方

町人町シリーズ①川・堀・橋を利用した町  
2013年8月11日(日) 晴れ 参加者約40名
集合場所 佐賀城本丸「鯱の門」
集合時間 9時00分 スタート9時15分
主 催  さがウォーキングクラブ
コース  Bコース約9km(他に約4.5kmもあり)
鯱の門(スタート)→南十間堀→了関橋→潮見橋→横目橋→涼橋→一の橋→思案橋→追手橋→真宗堀→欄干橋→大宝橋→清心橋→溝口橋→曙橋→独行小路→鷹匠小路→横小路→鯱の門(ゴール)
今日も蒸し暑い日であった、鯱の門前広場でストレッチ運動やラジオ体操をしてスタートした、予想はしていたが出発して直ぐに汗が体全体から噴出してきた。用意してきた500mlの2本のお茶のペットボトルも途中で品切れになったがなんとか完歩て良かった。
佐賀平野に広がる佐賀城下防衛と繁栄のために利用された堀割や物資輸送の使われた川と橋の歴史に触れた有意義なウォーキングであった。

「快老の館」ホームページも順次更新していますのでこちらでもお楽しみ下さい。
http://www7.plala.or.jp/yujirou67/

①写真は「鯱の門」の前広場でスタート前の準備体操をする参加者の皆さん
②トップ写真「上段」は「西渓公園」の紅葉です。
e0175717_11121011.jpg

[PR]
by yujirou67 | 2013-08-15 11:10
<< NO.103 鬼木の棚田 [NO .101] 嘉瀬川ダム北部 >>